彼氏との別れを考えた方が良い状態

こんな彼氏なら別れた方が良いと思いながらも分かれることができずにいると
いう場合は、共依存という関係になっている可能性があります。

もしあなたと彼氏の関係が下記のような内容に当てはまるなら、別れることを
真剣に考えた方が良いでしょう。

  • 彼氏からの干渉や束縛が強くて、行動が制限されている
  • 彼氏から暴言を吐かれたり、暴力を振るわれている
  • 彼氏からいつも否定的なことばかり言われて自信が持てない
  • 彼氏にお金を貸して、一度も返してもらったことがない
  • 仕事をしていない彼氏の生活の面倒を見ている
  • 何度も浮気をされても許してしまっている

このような状態は、女性の健康、財産、尊厳を損っていると言えます。
しかし、それでも別れるという決断に迷っていて、彼氏との関係を続けている
という人がいます。
あなたもこの記事を読んでいるということは、彼氏と別れられないと悩んでいる
人なのかもしれません。

共依存という恋愛関係

恋愛における共依存とは、彼氏の理不尽な態度を受け止めたり、金銭的に自立して
いない彼氏の生活の面倒をみたり、浮気を繰り返されても許したりして、自分の
我慢や行動によって彼氏の問題を助長させているような状態です。

彼氏の抱えている問題点に対して、はっきりとした態度や決断を示すことができ
ないため、彼氏の問題はエスカレートするという関係性が共依存です。

共依存という状態になると、相手の問題に飲み込まれて自分の人生も不幸になって
しまうのですが、相手が問題を抱えているからこそ別れるという決断をすることは
冷たいのではないかと悩んでしまうようです。

そして、別れる決断をしても彼氏から下記のように言われてしまうと、別れること
を断念してしまうのです。

彼氏の言葉に惑わされてしまう

  • 「お前がいないと俺はダメだ」
  • 「別れるくらいなら死んだ方がマシ
  • 「別れるなら仕事も辞める」
  • 「俺を見捨てないで欲しい」

こんな風に言われて別れることをあきらめてしまったことはありませんか?

ダメな彼氏と別れられない女性ほど、正しい人でありたい、良い人であろうと
いう気持ちを持っている傾向があり、相手の言葉によって良心を揺さぶられて
しまいます。

しかし、本来は、彼氏の抱えている問題をあなたが背負う必要まはったくあり
ません。
自分の問題は自分で解決できたり、誰かに助けを求めるにしても、その助けは
問題を乗り越えるための助けでなければ意味がありません。
自分の問題を彼女の我慢や行動で誤魔化すために頼ってくる相手を助ける必要
はないのです。

幸せな決断のためのカウンセリング

カウンセリングでは、彼氏と別れたいけど別れられないと悩んでいる人からの
相談を受けることは多いです。

気が優しそうで、大人しいタイプの方からの相談もありますが、一見聡明で
意志の強そうな女性も彼氏と別れることができないという悩みで相談に来て
おられます。

別れた方が良い相手と別れられない人は、自尊心が低い、決断力が弱い、
自己犠牲に気持ちが強い、子供の頃からの親子関係に問題があったという
傾向がありますが、人によってどんな要素が別れられないことと関係して
いるのかという点は個人差があります。

カウンセリングは、自分自身の中にある別れることができない恋愛の理由
を把握して、乗り越えていくための取り組みです。
自分のために自分の人生にとって幸せな決断は何なのかを考えて、選択
することが出来るようにカウンセラーがサポートいたします。

恋愛依存症に関するコンテンツ


カウンセラーを探して予約をする